プロフィール



      作業環境

SAI/PhotoShop/Illustrator/OpenCanvas Premiere/AfterEffect/HTML/HTML5/CSS/JavaScript

1993年6月2日神奈川県茅ヶ崎市生まれ。中学3年生よりデジタルイラストを描き始め、デザインの世界に興味を持つようになる。現在、首都大学東京第3学年に在籍中。アートディレクターアシスタントのアルバイトや個人レストランのポップ・エッセイ本の挿絵イラストなどグラフィックデザインを経験した後、ウェブデザインに興味を持つ。その他アプリケーションデザイン、イラスト、アニメーションなど幅広く製作しています。


      ご連絡

   

渡邉杏奈  (ワタナベアンナ)
MAIL:annanna197@gmail.com
Twitter:i_am_annya2
instagram:i_am_annya


















                        









                             
Muguet〜ミュゲ〜
ポストカードデザイン



府中にあるフレンチ・イタリアンレストラン“Muguet〜ミュゲ〜”さまのクーポンつきポストカードを作成させていただきました。

Muguet〜ミュゲ〜さまのホームページは こちらです。

【使用ソフト】SAI/Illustrator


合格奮闘記
これが中学受験ザマス!
中表紙・挿絵イラスト



高校1年生のとき、学習研究社より出版中の鳥居りんこ著“これが中学受験ザマス!”の挿絵や内カバーイラストを作成させていただきました。

購入ページはこちらです。

【使用ソフト】OpenCanvas


品川女子学院
2014年度グリーディング
カードデザイン



私立品川女子学院さんの2014年のクリスマス・年賀カードをデザインさせていただきました。

【使用ソフト】SAI/PhotoShop


授業内製作ポスター


第3学年前期過程グラフィックデザインの授業内で製作した成果物の1つのポスターです。「日本食からのインスピレーション、そして新提案」という課題を与えられ、“膳文化”を取り上げランチョンマットを製作しました。その際製作したポスターです。

【使用ソフト】SAI/Illustrator


授業内製作ポスター


第2学年後期過程グラフィックデザインの授業内で製作したポスターです。「電車の注意喚起ポスター」という課題で製作しました。

【使用ソフト】SAI/Illustrator


品川女子学院
2014年度グリーディング
カードデザイン



私立品川女子学院さんの2013年のクリスマス・年賀カードをデザインさせていただきました。

【使用ソフト】SAI/PhotoShop












                   
卒業展覧会DVD用
アニメーション



首都大学東京インダストリアルアートコースの2015年度卒業展覧会ダイジェストDVDを映像スタジオよりご依頼を受け製作しました。その際のオープニングアニメーションです。

【使用ソフト】Premiere/Illustrator


番組発表会エンディング
アニメーション



所属する放送研究会のイベント・番組発表会にてエンディングアニメーションとして製作しました。イベントのテーマは「スーパーウルトラミラクル引退〜またあえるよ〜」なので引退・卒業を意識して作りました。

【使用ソフト】Premiere/Audition/SAI/AfterEffect


授業内製作アニメーション


第3学年前期過程・人間工学の授業内にて製作したアニメーションです。「トイレ」をテーマにUXを考えカスタマージャーニーマップを作成。その後にコンセプト「便所飯」をつくり、それに対する注意喚起アニメーションを製作しました。

【使用ソフト】Premiere/SAI/Photoshop/Audition


番組発表会エンディング
アニメーション



所属する放送研究会のイベント・番組発表会にてエンディングアニメーションを製作しました。イベントのテーマが「しろいはじまり」なので、新入生歓迎を意識して作りました。

【使用ソフト】Premiere/SAI/AfterEffect












     
ゆるえっと


ずぼらな女の子のために、本当にやせる気あるの?と思ってしまうくらいゆる〜いダイエットアプリを製作しました。体力使うくらいならお金使って楽に痩せたい、という子のためにエステやレジャー施設などをGoogle earthやmapを利用してマッピング。AR機能付きなので、カメラをかざすだけですぐにどのゆるえっとスポットがあるのかがわかってしまう、そんなゆるいアプリケーションを製作しました。

 Mash up Awards10 "Geek girl賞未経験プログラミング部門"受賞作品。



【使用ソフト】
x-code/PhotoShop/DreamWeaver/SAI/Illustrator


ガチエット


本気で痩せたい!(…できたらお金を使わずに、今すぐ!)という女の子のために、今すぐ使えるガチダイエットアプリを製作しました。お金使って楽に痩せるなんてそんな時間も余裕もない!そんな子のために、公園や海や山などをGoogle earthやmapを利用してマッピング。AR機能付きなので、カメラをかざすだけですぐにどのガチエットスポットがあるのかがわかってしまう、そんなダイエットアプリケーションを製作しました。

 Mash up Awards10 "Geek girl賞未経験プログラミング部門"受賞作品。



【使用ソフト】
x-code/PhotoShop/DreamWeaver/SAI/Illustrator













私の目指す未来像は“究極の渡邉杏奈デザインの確立”です。それに加え、私は親になりたいです。デザインという子供たちを命を賭けて産み、愛情を込めて育て、世に送り出してあげたい。立派に育て上げて、社会の中で役立つ存在になってもらいたい。デザインは場所や思想、国や社会によって同じものでも役割や意味が変わります。生ものです。それらをきちんと見極め、時代や情勢に合わせ子供たちを教育し、そして最終的には誰かの大切なパートナーとなって愛してもらえたら、親として・デザイナーとしてこれ以上の幸せはないと思います。人に優しくするとその分はいつか自分に返ってきます。それはきっとデザインでも同じことです。工程を1つ蔑ろにすれば1つデザインは幸せを失います。くすっと笑えるスパイスでも1つ入れれば1つデザインは幸せを増やします。子供たちに幸せを与えないで、どうして子供たちが他の誰かを幸せにできるのでしょうか。ありきたりなことではありますが、人を幸せにするーそんなデザインを作り出したいと思っています。そして、子供たちをみて私という人間を判断してほしい。私がどんなことを考えているのか、どんなことを伝えたいのか、果ては私が死ぬときに「渡邉杏奈とはなんだったのか」ということを子供たちを通して知ってほしいのです。自分を確立させるのは生きている間は不可能でしょう。だからそれまでは、私のデザインがみなさんにとって、私らしい(私にしか出来ない)幸せなものあってほしい。そんなものを産みだしていきたいのです。














人がいてデザインがあります。当たり前ではあるけれど、とても大事なことだと思います。向こう側にいる誰かを想像しながら、その人のために作りたいと思っています。




なるほど!という感情は人を喜ばせます。大好きです。なので伏線や裏設定、一見気づかないような隠し味を加えてニヤニヤと後ろで笑っていたいです。性格が悪いかもしれません。








「私には出来ることが限られている」ということを知っています。時間や技術が試される世界だからこそ、限られたもののなかで持てるものすべてで問題にアプローチをします。その結果新しいものが生まれていたり成長していたり、最高の世界だと思います。